金属材料は広く使用される!身近で使われているものを紹介

SITEMAP

金属材料は広く使用される!身近で使われているものを紹介

バランスの取れた金属材料である鉄

ペンチの写真

金属材料の代表的なものは、鉄です。
地球上に大量に存在している鉄鉱石から製鉄所で取り出し、常に安定的な供給が見込まれています。
その鉄の主な特徴は、強度や耐熱性があり、何と言っても加工しやすいという点です。
その為、強度のあまりないアルミや加工のしやすさの点で、ステンレスと比べてもバランスの取れた金属材料です。
強度があるという意味では橋梁、船舶や自動車に利用されています。
アルミより鉄のフライパンは、耐熱性があるので中華料理に多く利用されています。
加工方法としては、削って作ったり、型で成型したり、接合したりと様々です。
鉄を削って作る代表的なものは、ネジです。
工業製品を作るときに大小様々なネジが必要となりますが、強度もあり、サイズや形を色々と変えることが出来るので、鉄が多く使われています。
ただし、鉄は、酸化すると錆びて強度が弱まってしまうので、表面に防錆処理を必要とします。
その為、別の金属材料をコーティングするメッキ技術が広く使われています。
鉄は、様々なものに生まれ変わり、工事現場や住宅の梁などの目に見えない所の材料から老人ホームの手すり、階段のすべり止めなど生活のいたるところにまで広く浸透しています。

Update Contents

TOP