金属材料は広く使用される!身近で使われているものを紹介

SITEMAP

金属材料は広く使用される!身近で使われているものを紹介

ロードバイク使用されている金属材料とは

調理器具を持つ女性

最近街中でもよく見かけるようになったロードバイクにも、金属材料が使われているものがあります。主に使用されている金属材料として、アルミとクロモリが挙げられます。
安価でメジャーなアルミロードバイクの特徴としてアルミフレームは固いため、伝えたと力がダイレクトに伝わりやすい反面、その硬さから地面からの衝撃の吸収力は少し弱く振動を感じやすいです。しかし、最近では技術の進化によりアルミでも振動が少なく、快適に乗ることが出来るモデルも増えてきています。
次にクロモリロードバイクの特徴として、クロモリ自体がしなやかな金属材料であるため、乗り心地が良く長距離ライドをする際には非常に快適です。その反面強度を確保するために少し厚めに加工しているので、若干重量が大きくなっています。しかし、それを補うほどの乗り心地を誇っているため、根強いファンも多いです。
どちらもメンテナンスが簡単なロードバイクとなっていますが、金属材料なため屋外などに放置してメンテナンスを怠ってしまえば腐食してしまいます。なので、基本的には屋外でなく屋内で保管するようにすることがオススメです。丁寧にメンテナンスを行えば、どちらの金属材料のロードバイクも長く乗ることが可能です。

Update Contents

TOP