金属材料は広く使用される!身近で使われているものを紹介

SITEMAP

金属材料は広く使用される!身近で使われているものを紹介

競輪自転車の金属材料のクロモリの特徴とは

並べられた工具

競輪選手の乗っている自転車のフレームに主に使われている金属材料はクロモリです。正式名称はクロムモリデブン鋼と言い、特徴として溶接が比較的簡単なことや、重量に対しての強度の高さなどが挙げられます。金属材料してのクロモリには独特のしなりがあり、それを活かして乗りこなすことで、自転車の性能が引き出すことができます。
この自転車を使って競輪界では様々なドラマが起こされてきました。また、競輪に使用できる自転車には厳しい規則が定められており、フレームビルダーと呼ばれる職人たちが、自らの腕をかけて選手に合ったフレームを作っていきます。その為同じクロモリという金属材料を使用しているにも関わらず、様々な乗り心地や特徴を持った自転車が生まれます。競輪は非常に激しい競技なので、落車が起きることがあります。落車した拍子にフレームが曲がってしまってもクロモリのフレームであれば、比較的簡単にゆがみを戻して再び使用することも可能です。
値段としてもフレームのみなら15万円から20万円ほどの価格帯になるため、比較的にリーズナブルであるためプロの競技者以外にも一般的な方でも購入しやすくなっています。一つ買ってしまえば一生ものにすることも可能です。

Update Contents

TOP